Archive

Category

  • カテゴリーなし

要らない歯

永久歯というのは、通常28本生えてきます。
そしてこの28本の永久歯を老後にどれだけ残していくかというのが1つの課題になっているんですね。
実は老後までに、虫歯や歯槽膿漏で歯が抜けてしまったりすることが多いんですよ。中には全部抜けてしまって総入れ歯のおじいちゃんおばあちゃんというのもいますからね。
少しでも、1本でも多くの歯を残しておきたいんです。永久歯は一度抜けたらもう生えてくることはありませんからとっても大切な存在。
そんな大切な存在の歯なのですが、要らない歯、抜歯したほうがいい歯、抜歯してもいい歯、というのがあるとは御存知ですか?

それが「親知らず」なんです。
親知らずとは、28本の永久歯の他に4本、奥歯の左右上下に生えてくる歯のことです。20歳前後で生えてくることで親が亡くなった頃に生えてくるというのが由来みたいですね。
むかしは今と違い平均寿命が短かったですから、子どもが成人の頃には親が亡くなっていたということも多いんです。
親知らずというのは生えない人もいますし、人によって1本だけだったり4本全て生えたりということもあるんです。
そして最大4本のこの歯は要らない歯だとして歯医者さんに抜歯をしてもらうことが可能なんですね。
なぜこのような不必要な歯である「親知らず」が生えてしまうのか、気になる歯医者さんでの抜歯についてなどを詳しくお話して行きたいと思います。

歯医者さん嫌いの人も多いと思いますが、自分がそもそも親知らずが生えているのかいないのか、どのような生え方をしているのか、一度歯医者さんに見てもらってもいいかもしれませんね。
場合によっては抜歯した方がいい、しなくてもいいというのがあるんですよ。

外部ページへ

志木の歯医者は患者さんと先生の距離が近いので何でも相談できるんです|まさおかデンタルクリニック
歯の病気が悪化する前に練馬の歯科でどんな小さな悩みも相談受け付けていますよ。快適な生活を送るためにも、歯の健康を守りませんか?
お住まいの港南区 歯科をお探しでしたら、こちらの歯医者はいかがですか?丁寧な施術が評判なのでオススメですよ。
親知らずを抜く安心の手術を行ってくれるのは|親知らず専門外来
歯列矯正に関する料金を掲載してるので安心して施術出来ます。│精密審美歯科矯正センター

Calendar

2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031